かの国で行われてきたこと

反日種族主義 日韓危機の根源

反日種族主義 日韓危機の根源

  • 作者:李 栄薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

韓国でも売れているらしい。

1/3ほどしか読んでいないが、軽くめまいがする。

ここまで徹底してやっていたのかと。

 

懸念があるとするなら、韓国は漢字を廃止(1968年)している。

なので、オリジナルはハングルのみで書かれてあるはずで、

韓国で、この大量の内容を、読み込めるのか?

同音異義語の区別はつくのか?

最後まで読めるのか?

 

漢字が廃止されて50年。

いろんなことを考えてしまう。

雑感

現在、振り返ると
自分のことのみに集中できたのは
30代から40代のみだったなと。

50代に入り、このような状況になるとは
想像していなかった。
いや、甘い見込みを持っていたというほうが、正確か。

自分のコントロールできる範囲外ではあったが、
まぁ、常識の範囲で考えているだろうと
甘く考えていた。

ここのところ
過去のメールのやり取りなどに
目を通すにつけ、
危ない兆候はたくさんあった。
一番古いのは1998年くらいのメールから。

読み返せば、
そして、家を出るまでのことを
思い返せば、
ある意味、この状況になるのは
自明だったかもしれない。

時計の針は戻せないので、
目の前の状況に対して粛々と
対処していくしかない。

別に悲壮感はないが、
人は、変わらないという現実も
厳然とある。

すでに終わっているメディアとしての新聞


「新聞という病」

大手の新聞、
特に日本で一番信用されていない
某新聞社が、いかに終わっているか、
と同時に当人たちは終わっていないと勘違いしているか
その病理の深さが分かる。

新聞だけでなく、
マスコミといわれるオールドメディアは
情報操作という、
かつての権限、権威を完全に失っている。

しかし、それでもなお、
手垢のついた手法を繰り返し、
反省もしない、新聞社。

インターネットがなかったころ、
自分自身も、疑いもしなかったが、
ここまで様々なことがあると、
かつての報道内容に関しても、
疑問が生じてくる。

大手新聞社は終わりの始まりを迎えたんだろう。

書かれた内容が現実に

  
「世界が地獄を見る時 ~日・米・台の連携で中華帝国を撃て」  
とても2年前に書かれた内容とは思えない。  
この内容が今、現実に起きていることに驚く。 

と同時に、トランプ大統領アメリカが  
目指していることが  
この本を読むと理解できる。  

今、世界は分水嶺にある。  

それでも世界は複雑だけれど、  
この2~3年は、  
未来から振り返ったとき、
そういう期間になるように思うのだ。  

Facebook面倒くさい、○○臭い

Facebookを最近使っていない。
正確に言うと、過去に投稿した記事が
引っかかって、投稿を停止されている。

その内容は、自分で書いたものではなく
他者が書いたものを再投稿したものだ。

Twitterでいうなら、リツイートしただけのものだが
誰かさんから(おそらく知らない誰か)からの指摘で
問題ありとされたようだ。

まぁそれは特定のどこかの国、民族のことなんだが。

その当人が書いていないのに、そういう処置踏み切るのにも
正直驚くし、Facebook側のチェックもずいぶん杜撰で、
申し開きする場もない。

そしてどうやら、ご丁寧に監視されているようで(笑)、
投稿停止を過ぎて、投稿を始めると、
今度は別の記事(これも本人は書いてない)を根拠に
投稿停止になる繰り返し。

過去記事も見難いし、使いにくいなぁと思っていたので、
最近はログインするのもやめた。

指摘してくるのが、知っている人なのか、
またはその界隈の人なのかは分からないが、
面倒くさい。

と、同時に、このことから分かるのは、
暗闇から石を投げるように、
SNS界隈をコントロールすることも可能ということだ。

全部デジタルな分、お手軽だしね。
皆さんもお気をつけください。
タダ(無料)なぶんだけ、面倒かもしれません。

言葉狩り

左界隈の言葉狩りがうるさい。
笑えるのは、盛大にブーメランになっていること。


その界隈は、もう末期的なんだろうなと
ぼんやり眺める。


自分たちが発する言葉が
ほとんど信用されていないなんて
考えもしていないように見える。


大臣に突っ込んだ言葉に対し
新聞社自身も使っていたというオチは
陳腐過ぎてお笑いのコントの題材でも
ボツになるレベルだ。


それが現実って、
しかも一応、新聞社って、
危機感がないのか、
扱っている当事者が日本語が不自由なのか
分からないけれど、
裏取すら出来ないのは
もうメデイアとは言えないだろう。


ボンクラな野党も同じ穴のムジナだが。
ムジナに失礼だなあと思いつつ。


そろそろその辺界隈は終わりなのかもしれないな。